Banh Mi +’Thao`s `

バインミー(ベトナムサンドウィッチ)はフランス食文化の影響でパンを多く食べるようになったベトナムで、朝食や軽食として食べられている国民的ストリートフード。ライスのおかずにもなるようなしっかりな具材に、ベトナムなます、ハーブなどが入ります。現地では屋台や地方によってパンの種類も具材もさまざま。
 
「ベトナムサンドウィッチThao’s」店主と「バインミー」との出会いはアメリカ。クラスメイトのベトナム人の友達に連れて行ってもらったオレゴンにある小さな町のベトナム食堂。初めてのバインミーはいままで知らない味だったので衝撃的で、忘れられないほどとってもおいしかった。
そのあと違う州に引っ越しても、そこでお気に入りバインミースタンドを見つけて食べていました。
帰国後は近所においしいバインミーを食べるところがないとわかり、自分でベトナムサンドウィッチ屋さんになればいいんだ!と思ったのがきっかけです。
本場のバインミーを食べに何度も現地に足を運び、いろいろなバインミーを食べてみて今のお店ができました。
 
そして当店の店名「Thao’s」は、最初にOregon州でバインミーを一緒に食べた友人Thaoの名前。彼女にサンドウィッチ屋をあなたの名前でやりたい、と伝えたときは「なんのこっちゃ」という風でしたが。今もアメリカにいて遠くからサポートしてくれています。
 
そして、みなさまにもぜひ新しい味を楽しんで頂けたらと思います。
 
 
-Thao’s